写真と友だち 17

yosikok8.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

白浜の旅  2009.9.28~29日 泊まり

地域のJA野並支店の年金者友の会の仲間70人位、バス2台で白浜温泉と高野山の旅に参加して来ました
朝7時半の集合で湾岸道、東名阪、名阪道、西名阪、阪和を延々走ってお昼に和歌山に着きました。
≪六三園≫
立派なお屋敷のお食事処で部屋の飾りや 豪華な生け花 回遊式庭園もあって、心落ち着き、疲れも取れ、
美味しく昼食をいただきました。 
f0148913_19584341.jpg

f0148913_20142638.jpg

f0148913_20135328.jpg

f0148913_2015539.jpg


午後から≪道成寺≫を参拝 大宝元年(701年≫に建てられた和歌山最古のお寺で
本尊の 千手観世音菩薩は国宝で、宝仏殿には20数体の仏様が祭られていました 。
此処では、住職さんの 絵とき説法で、安珍と清姫や、宮子姫の物語を 巻物を使って
面白く聞かせてくれました。  撮影禁止でパンフレットから様子を見て下さい。
f0148913_2093468.jpg


次に 梅干工場の見学を済ませて、白浜温泉の宿 むさしに4時半に着きました。
塩分の味がする温泉に入り、夜は例の如くの宴会で愉しみました。
お天気が 曇りで 夕日も朝日にも会えなくて残念でした。
f0148913_2020276.jpg


バスの中より観た、白浜の日置川
f0148913_20232181.jpg


2日目 5時より温泉に入り、、朝食はバイキング、私は余り好きではありませんが、最近は多い。

≪高野山参拝≫ ガイドさんが付いて 広い境内を丁寧な説明を頂きました。
真言宗総本山 金剛峯寺は空海が嵯峨天皇より 高野山の地を賜わったのが弘仁7年(816年)
空海が修行した山に真言蜜教の道場を設立したと、史実されている。
2kmほど歩いて行くと、奥の院があり 参道沿いには、多くの石塔が立ち並び、歴史上の人物や
有名人等、苔が生えて趣が感じられました。
又、四国八十八ヶ所めぐりを終わって、最後に参拝するお寺でもあるようです。
f0148913_2028676.jpg

f0148913_202825100.jpg

f0148913_2029380.jpg

f0148913_20292477.jpg

f0148913_20294570.jpg


昼食は、 高野山の坊 ≪福智院≫で精進料理をいただきました。
f0148913_20313677.jpg

お庭が良く手入れされていて、時間を忘れて見入っていました。
f0148913_20335153.jpg

f0148913_20341637.jpg

f0148913_20343614.jpg

f0148913_20345428.jpg

f0148913_20351424.jpg


彼方此方で、紅葉を見る事も出来ました。
お天気も、雨も降りましたが、不思議に下車して散策する時は止んでて 傘はお守りとなりました。
宿も良くて、お食事も美味しく、色々観光も出来 楽しい旅が出来ました。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-30 19:46 | Comments(3)

ランの館   2009.9.23

最近 NHKテレビで紹介してましたので、 久し振りに訪ねてみました。
≪灯りの庭≫ やさしい灯りの癒しの空間が出来ていて、弥富の金魚も飾られていました。
f0148913_20114353.jpg

f0148913_20122765.jpg

f0148913_2013018.jpg


f0148913_20134196.jpg


季節のランで紹介されていた、≪オンシジュー≫ 別名≪ ダンシング・バレリーナ≫
黄色のドレスを着て 踊っている様な姿を想像できました。
f0148913_2018947.jpg

次は、ランの館でしか観る事が出来ない≪ナゴヤ・シンガポール テンドロビウム≫
f0148913_202135100.jpg

f0148913_2022650.jpg

≪アングレカム≫
f0148913_20232253.jpg

≪アリランブルー≫
f0148913_20382256.jpg

≪ソムラック・キャンデー≫
f0148913_2032542.jpg


温室から出ると、中庭に池があって、秋を飾る色々な池花が浮かんでいました。
f0148913_20442663.jpg

温帯スイレンも咲いてました
f0148913_20451280.jpg

川も流れていました
f0148913_2046623.jpg


吊り鉢飾りや、色々な花で愉しませてくれます。
花かざりモデル展示場には、贅沢な沢山の花が生けてあり 見てると幸せか感じがしました。
夜は、中庭の提灯に灯りがつくのでしょうか?
色々なイベントも、季節を通して愉しませてくれる様です。
名古屋まつりの10月4日は、無料開放日と書いてありました 。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-23 20:10 | Comments(1)

板取川の自然散策   2009.9.17

鯱城学園 国際文化研究クラブOB会からの日帰りバス旅行に参加して来ました。
≪秋の味覚を訪ねて≫ 鮎料理と温泉、、、板取川に22人の仲間でバス1台のチャターで
10時に名古屋駅集合で、東海北陸道を走り、美濃IC下車で、お昼に洞戸やなに到着。

清流 板取川は日本有数の清流で、車中より釣り人が、鮎、アマゴ、岩魚でしょうか?
沢山見かけました。
今日は水量が少なく、やなには登って来ませんが、つかみ取りや釣りも楽しめるようです。
私達も鮎ずくめで 焼きながら 色んな味や種類を頂き 満腹となりました。
車中よりの本日の青空と板取川
f0148913_155441100.jpg

f0148913_15555936.jpg

f0148913_16311571.jpg

鮎三昧のの料理
f0148913_155796.jpg

f0148913_155721100.jpg

帰りの5時頃車中よりの夕日
f0148913_15582354.jpg

f0148913_15584043.jpg


午後は、近くの板取川温泉 ≪バーデェハウス≫で大自然の景色を観ながらのんびり
露天風呂に入って、心も体もリラックス出来て、気分爽やかに成りました。
ゆったりの時間があって良い休養デーとなりました。
21期のお世話担当の皆さん、お世話になりました。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-18 15:52 | Comments(1)

中津川近辺撮影   2009.9.16

昨日と変わって今日は、お天気も晴れて、夏の様に暑いけど、風は爽やかな一日でした。
何時もの写真仲間4人で、予定は 奈良県の明日香村に彼岸花の撮影でしたが
少し早いのではと、急遽、中津川に走らせました。
中央道の中津川下車して、直ぐの城山橋の上から、朝もやの流れる恵那山の撮影 AM,7時
f0148913_20443037.jpg

f0148913_20452227.jpg

木曽川の流れ水の綺麗な事、、、何処まで綺麗さが伝わる出しょうか?
f0148913_20463952.jpg

次は、カーナビの案内で、山の中の細い道を走って、椛の湖に着きました。
中津川坂下≪椛の湖自然公園≫
丁度そば畑の花が満開で、五ヘクタールのそば畑は県内最大級で、一面白い絨毯を敷き詰めた様
恵那連峰をバックに撮影してると、広大さが」解かります。
f0148913_20514842.jpg


f0148913_20551420.jpg

f0148913_20555535.jpg


f0148913_20585742.jpg

f0148913_20594554.jpg


4人が夫々、撮影してたので、、やっと9時半になって朝食タイム、今日は栗ご飯を作って来たのを
皆で美味しく食べました。 その後も撮影の続きです。
f0148913_21121041.jpg

f0148913_21122883.jpg

f0148913_21124568.jpg

f0148913_2113299.jpg


お昼になりました。帰るには少し早いので、坂折の棚田によりました 。
9月1日に行った時は、稲に色が付いてなかったのに、今日は黄金色が光っていました。
f0148913_21193810.jpg

f0148913_2120498.jpg

コスモスも綺麗でした。
f0148913_21205949.jpg

f0148913_21211442.jpg

トンボが飛んでいて、秋の気配を感じました。
f0148913_21231780.jpg

f0148913_21233685.jpg


途中でラーメン食べて3時に家に着きました。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-16 20:43 | Comments(1)

9月の写真展の案内  2009.9.15

秋になりました。毎年の事ですが写真展が始りますので、お時間ありましたら観て頂けますと嬉しいです。

①天白区老人クラブ ≪趣味の作品展≫
f0148913_19531821.jpg

私は、写真の部で出させて頂きます。
≪春色・チュウリップ≫
f0148913_19542831.jpg

≪秋色・コスモス≫
f0148913_19551938.jpg



②フォト「四季の会」  第8回目の写真展となりました。
f0148913_19572514.jpg

f0148913_19573982.jpg

≪メロデイが聴こえる≫  2009.6.29 柿其渓谷 清流の流れるそばでの新芽
f0148913_1959369.jpg

≪朝の目覚め≫ 2009.7.4.  小坂に沢山ある滝の一つ 唐谷の滝
f0148913_19595757.jpg


10月になると又場所変えての写真展があります。
付が変わりましたら、紹介させて頂きますのでよろしくおねがいします。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-15 19:51 | Comments(0)

世界遺産の旅  2009.9.13  ②

② 3時に≪白川郷≫に着きました。去年は秋の紅葉の時に撮影に来ましたが、
この季節は、、と思っていますと、コスモスを始め色々な花が綺麗に咲いて散策出来ました。
庄川に掛かっている であい橋を渡ると、世界遺産の白川郷萩町合掌造りの集落があって
家の中の見学も出来る所もあって、今でも日常生活されていました。
f0148913_20412422.jpg

f0148913_20414465.jpg

f0148913_20415914.jpg

f0148913_20421784.jpg

f0148913_20423695.jpg

f0148913_20425544.jpg

f0148913_20431411.jpg


f0148913_20435023.jpg

春になると、屋根の葺き替えが始り、秋に刈り取った茅(カリヤス)を使って
百人以上の村民の≪結≫達が力を会わせて、基本的には一日で完成させるようです。
昔は四~五十年位でしてましたが、今は囲炉裏を焚かないので、周期が短くなった様です。
写真は、パンフレットから引用しました。
f0148913_20532744.jpg


白川郷は、雪景色の合掌造り、どぶろく祭り、秋の紅葉が賑わうようです。
帰りは5時に現地を出たので、渋滞にもあって、9時になり、お疲れ様でした。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-14 20:39 | Comments(0)

世界遺産の旅  2009.9.13

天白地区の集まりで、メンバー180人、バス4台で、野並を7時半集合して、山根、植田と回って
名古屋高速、東海北陸道、中部縦貫道を走り、休憩に寄った 蛭ヶ野高原SAでは、お天気がよく
大日岳、白山の眺めは最高、涼しい風の中、早速の記念撮影しました。
まずは、高山のグリーンホテルでの食事、ご馳走で美味しかったです。
温泉に入る時間はないので、足湯に使って、午後から目的地 世界遺産地の散策の始まり。

① ≪五箇山・菅沼合掌集落≫
自然から暮らしを守る強固な造りで、生活と仕事の場を一体化した、合理的な発送から
日本木造建築の到達点を感じさせてくれました。
四季を通じて、美しいのですが、今は稲が実り、色々のお花が綺麗で、合掌作りに似合ってた。
f0148913_944074.jpg

f0148913_95658.jpg

f0148913_952183.jpg

f0148913_954160.jpg

f0148913_955536.jpg

f0148913_96372.jpg

f0148913_965131.jpg

f0148913_973545.jpg


観光客が増えたからでしょうか? 似合わないエレベターがあって、歩けば良いのに
つい、、、乗ってしまいました。
次の 世界遺産散策は、飛騨 白川郷です、、、、続来ます。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-14 09:03 | Comments(0)

乗鞍岳散策   2009.9.9

鯱城学園 園芸学科OB会より、蒸し暑い名古屋を脱出して、涼を求めて≪乗鞍岳≫に行って来ました。
市役所を8時に、23人の仲間と出て、東海北陸道を走って、途中ほうのき平で休憩
沢山のコスモスが咲いていました。
f0148913_8423294.jpg

f0148913_8424647.jpg

f0148913_843080.jpg


目的地≪乗鞍岳 畳平バスターミナル≫にお昼に着きました。
さすが、、、気温9度 寒い位でした、準備した防寒着をつけて、仲間と持参したお弁当タイム。
午後からは、夫々の体力と相談して、お花畑の散策、周辺の山を登る班に分かれての散策です・。

≪乗鞍岳≫
北アルプスの南端に位置し、最高峰の剣ヶ峰 標高3,026mの周辺に23もの峰があり
7つの湖と8つの平原があり、四季を通じて美しい景色や高山植物で愉しませてくれます。
その姿が 馬の鞍に似てる事から≪乗鞍≫と呼ばれたそうです。

乗鞍岳は 平成15年から マイカー規制になり、厳しくなりました。

私は7人の仲間とお花畑の散策を愉しんできました。
高山植物の綺麗な時は終わって、殆ど枯れ野原状態でした。
f0148913_931823.jpg

お花畑の木道は広くて 歩きやす 安全でした。
f0148913_933647.jpg

山は晴れたり ガスったりで変化があります
f0148913_952511.jpg

小梅鉢草
f0148913_96681.jpg

深山金凰草
f0148913_971129.jpg

白根人参
f0148913_97568.jpg

岩桔梗
f0148913_992429.jpg

深山秋のキリン草
f0148913_9102420.jpg

投薬りんどう
f0148913_9112864.jpg

四葉シオガマ
f0148913_9125375.jpg

名前、、、不明、、スミレに似た可憐な花?
f0148913_9144223.jpg

白山一華
f0148913_9163221.jpg

オンダテの群生
f0148913_91734100.jpg

深山キンペイ又は深山センゴか、解かりません、、、の群生
f0148913_9193296.jpg

ハイ松の群生
f0148913_9211870.jpg

不動岩 乗鞍岳は活火山で 日本の108の活火山の一つだそうです。
f0148913_9252865.jpg

コロナ観測所  昭和23年に開始して、閉鎖が予定されているようです。
f0148913_9272224.jpg

仲間でしょうか、高い山に登っている様子が見えました。
f0148913_928228.jpg


今日お願いしました、小型貸切バス、私が7月13日に ASCの仲間と乗鞍岳に行った時の運転手さんで
あの時は、着いたとたんに天候が悪化して、強風 大雨、視界ゼロで、バスから降りる事も出来なく
引き返した話をして、偶然に驚きました。
今日はお天気が良く、楽しめて良かったです。
卒業して3年目で初めて参加した人もあって、以前と変わらぬ元気な姿に会えてよかったです。
温泉がついていると、嬉しいのですが時間の関係で諦めました。
色々お世話を頂きました、担当の皆さん 有り難うございました。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-11 08:41 | Comments(1)

名古屋地方気象台   2009.9.8

高年大学 鯱城学園OBの天白こじょう会より、≪名古屋地方気象台≫の見学に行って来ました。
地下鉄 東山線 本山駅に9時半集合、、、何と43人の参加者が暑い中集まりました。
急な坂道を歩いて、会場に到着、、一時間半ほどの説明や、館内の案内をして頂きました。
f0148913_16365019.jpg


①歴史 明治時代に業務が開始されて、現在のNHK付近に≪愛知県測候所≫から
大正11年に現在の所での業務が開始されたそうです。
f0148913_1654244.jpg



②業務 気象、地震、天気予報、、、など情報、 注意報などが主な仕事のようです。
気象台の職員は国家公務員で気象官で、テレビで天気予報を放映してる人は予報士で
民間の職員で、気象台からの予報を参考に色々調べて発表してるそうで、
情報としては、気象台が2割で民間の情報が8割位で稼動してるようです。
f0148913_16522836.jpg


③施設 風向風速計、計側震度計、日照計、温度計、湿度計、積雪計、雨量計など色々
ソメイヨシノの桜の開花、蝉やトンボなどの季節に付いての観測などもしてました。
f0148913_1702611.jpg


気象台のシンボルの塔
f0148913_1712012.jpg

ロボッタの様な測量機
f0148913_1731611.jpg

庭にはお花も咲いていました。
f0148913_173523.jpg


見学を済ませて、覚王山の≪ルプラ王山≫7Fのレストランで、フランス料理のランチを
頂き、お開きとなりました。
担当して下さった 役員の皆さん 暑い中お疲れ様でした。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-08 16:35 | Comments(0)

恵那 坂折の棚田  2009.9.1  ④

≪坂折の棚田≫
平成11年に日本の棚田百選に認定され、今から400年ほど前から築かれ≪千枚田≫と呼ばれ
この地区の中央に坂折川が流れて、両岸の標高4~500m付近の東向き斜面に、石積の棚田。
お米作りのオーナーを募集して、家族単位で愉しんでいたり、写真撮影の人達も沢山来てます。
f0148913_10131733.jpg

f0148913_10133394.jpg

f0148913_10134724.jpg

f0148913_101425.jpg

f0148913_10141622.jpg

f0148913_1014271.jpg

f0148913_10144225.jpg

f0148913_1014553.jpg


やっとお昼の食事の時間になり 名物の五平餅定食 五平6本も食べてしまいました。
お土産も買えました。
最後は、 春日井市へ春日井フォーラムで、知り合いの写真展の鑑賞済ませて帰りました。
彼方此方を、少しの時間で回って 230k位走った様で、腰痛を心配しながらの運転を
して下さった Tさん 有り難うございました。お疲れ様でした。
[PR]
by yosikok8 | 2009-09-03 10:10 | Comments(1)