ブログトップ

写真と友だち

yosikok8.exblog.jp

お出掛けした時の記録

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

何処に居ても暑いので、以前から乗りたかった≪なごや観光ルートバス≫を使って
名古屋駅から10時30分のバスで、≪文化のみち 二葉館≫に着きました。
先日NHKで★なごや発 文学は今★ 話題の人 諏訪哲史さんを紹介していましたので
出かけました。
平日でお客さんが私達だけでしたので、待ち構えていた、ボランチァの人が
館内を丁寧に説明をして下さって、今までにも何度も来ていましたが、知らない事も多く
大変ありがたかったです。
名古屋の皆さんは、川上貞奴と福沢桃介の話は有名でご存知の事が多く失礼します。

f0148913_16412746.jpg


f0148913_164287.jpg


f0148913_16422666.jpg


話題の人  諏訪哲史さんは昭和44年に名古屋の西区に生まれ、高校生の時に
書く事に目覚めて、一度は企業に就職したものの、再度文学に挑戦して
平成19年に 『アサッテの人』で、第137回の芥川賞を受賞され
20年には、次作『りすん』を発表され、現在も西区に住まわれて、
彼方此方と講演に活躍をされています。
残念ながら、私は作品を読んだ事が無く、最近読んだお友達からお聞きした程度で
これからの楽しみにしています。

f0148913_1654468.jpg


f0148913_16542530.jpg


この他にも、墨谷 『パワー系181』や広小路 『だだだな町、ぐぐぐなおれ』の紹介があり
名古屋在住で始めて昭和24年『確證』 第21回芥川賞を頂いた、産婦人科の医師の
小谷 剛の紹介もあって、楽しませていただきました。
 
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-29 17:12 | Comments(2)
この所名古屋の猛暑で参っています。
そんな折、有松に≪越中八尾、おわら風の盆≫の皆さんが、有松開村四百年記念に
東海道有松で、踊りを披露してくださる、、、とのお誘いを頂き
夕方からなので、出かけてみました。
物凄い人出で、カメラ持った人も多く、踊りの人が前進できない状態でした。

旧東海道は道が狭く踊る人、見る人と大変でしたが、20人の踊り人と
胡弓と、三味線、おわら節の歌い手と、本場の味を感じさせてもらいました。

f0148913_224230100.jpg


f0148913_22425061.jpg


f0148913_22442633.jpg


有松しぼりの旧東海道を歩いて撮影した町の様子です。

f0148913_22463441.jpg


f0148913_2247213.jpg


f0148913_22473498.jpg


夕方6時半から始まり、9時までも有る様でしたが7時まで撮影して、外食して
帰って来ました。
 
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-26 22:47 | Comments(2)
志賀高原の横手山のドライブインから、頂上にスカイレイターとリフトに乗って
横手山頂上20305メートルから、360度の大パノラマと有名なパン屋さんに
寄る目的でしたが、連休で凄い人で並んでの待ち時間を考えて止めました。
ドライブインの2100メートルからの山々の写真です。

f0148913_16525270.jpg


f0148913_16532292.jpg


f0148913_16594667.jpg


目の前に聳え立つ山が、≪笠岳≫で2076メートルある、尖がった山です。

温泉の町、ドライブしていたら温泉の噴泉がありました。 

f0148913_17195422.jpg


f0148913_17201041.jpg

[PR]
by yosikok8 | 2008-07-21 16:54 | Comments(1)
写真仲間4人で、長野県飯綱町のりんご園で、めいきん生協主催のりんごオーナーに
仲間のYさんがなったので、契約の手続きに参加をして
近くの湯田中温泉に宿を取り、温泉に入って、夜はホタル鑑賞をしました。
我が近くの相生山は姫ホタルで、此処では、大きな源氏ホタルが沢山光っていました。

2日目は、志賀高原にドライブして、蓮池のコウホネや、白 ピンクの睡蓮を撮影しました。

f0148913_21175576.jpg


f0148913_21183099.jpg


f0148913_2119866.jpg


連休が始り、何処でも沢山の観光客で賑わっていました。
ニュースで名古屋も梅雨明けした様で、暑い事でしょう。
2日間は、爽やかな風を受けて涼しく、帰りには秘湯の温泉にも入れて良かったです。
夕方名古屋に帰り、、、何時もの様に暑い生活に戻りました。
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-20 21:26 | Comments(1)
今年2鉢目の≪月下美人≫が咲きました。
朝6時の時は蕾でしたが、、、、夕方6時には、大きな蕾になりまして
夜10時に綺麗な花になりました。
17日の朝 6時には、萎んでいました。
まだ小さな蕾がありますので、楽しみにしています。  

f0148913_20172216.jpg

7月12日の朝6時

f0148913_2018544.jpg

7月16日の朝6時

f0148913_20184970.jpg

7月16日の夜10時

f0148913_20193717.jpg

7月17日の朝6時

本当に一夜だけで、夜遅いので、家族しか見られなくて残念です。
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-17 20:21 | Comments(0)
豊丘に有ります、≪花ひろば≫に寄りました。
南知多で、北海道の富良野の様な広大なお花畑で、今は、ひまわり、 松葉ぼたんが
綺麗でした。
入場料600円で、切り花10本が頂けるので、、ひまわりをもらいましたが、
この暑さに、家に着くまでにどうなるか心配でしたが、
水上げしたら、夜には、元気になりました。

f0148913_7292244.jpg


f0148913_730528.jpg


f0148913_7302671.jpg


f0148913_7305847.jpg


何処で、何をしていても暑いので出かけはしましたが、水分補給をしながら
大汗出して、大変な一日でした。
お疲れ様でした。
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-16 07:34 | Comments(2)
星名大池には、≪かわせみ≫が来るので其れを目当てに、沢山のカメラマンが
素晴らしい望遠レンズで、撮影をしてました。
何時来てくれるか解からず、根気のいる大変な事ですが、、、。
趣味の楽しみで、長時間待っていました。
タマタマ私達は、親子のかわせみが、父親からの餌をもらう所に会えてラツキーでした。

f0148913_6584322.jpg


昼の食事に、知多半島のまるはに行きましたら、窓越しに≪かもめ≫ ≪川鵜≫が
遊んでいました。

f0148913_714911.jpg


f0148913_72792.jpg


知多半島は、伊勢湾 知多湾 三河湾、、と海に囲まれていて、此れからは
海水浴で賑わう事でしょう。
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-16 07:05 | Comments(1)
写真仲間4人で、久し振りに撮影会に出かけました。
朝6時に集合して30分ほどで、大府の星名大池に着。ハスが綺麗に咲いてました。
毎日の猛暑で、去年より色が薄く感じました。
早朝より沢山のカメラマンで賑わっていました。

f0148913_23491678.jpg


f0148913_23493595.jpg


f0148913_2349518.jpg


f0148913_23501270.jpg


今夜は遅いので明日続きを観て頂きます。よろしく、、、。
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-16 00:01 | Comments(1)
桑名の町並木を歩いて、お寺の境内や道に咲いてた、花々です、、、が。
花の名前音痴で、解かりません。
写真を見て、教えてください。  よろしくお願いします。

f0148913_2274064.jpg

ジュランダ

f0148913_2275910.jpg

カンナ

f0148913_2281610.jpg

?

f0148913_2283521.jpg

エビネ
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-10 22:08 | Comments(0)
鯱城学園園芸学科OB会で、桑名にハイキングに出かけました。
名古屋駅に9時に集まり、JR関西線で、みえ快速でなんと20分も掛からず桑名に
到着、近いのに驚きました。
ボランティアガイドさん二人のお迎えを受けて我が仲間17人で出発となりました。
① 海蔵寺、揖斐、長良、木曾、三大大河川の治水工事で、薩摩藩義士、平田奉行を
        始め85名の犠牲者が祭ってありました。
f0148913_22181566.jpg

寺町の商店街を歩いて、
② 本統寺、此処は桑名別院といわれ、昔松雄芭蕉が泊まって、冬牡丹句碑がありました。
f0148913_22185354.jpg

③ 石取会館 毎年8月に行われる、日本一やかましいまつりと称される伝統がある。
          それに使う、山車や太鼓、鉦の見本が展示されていて居ました。
f0148913_22192412.jpg

桑名城のお堀りに沿って
④ 九華公園に到着、柿安で昼食をすませて、桑名城の跡を公園にして市民の
   憩いの場所となっていて、季節に寄って綺麗な花が咲いて、
   毎年5月の金魚祭りが有名のようでした。
f0148913_2220182.jpg

⑤ 七里の渡し跡の見学、長良の河口堰やなばなの里が直ぐそばに見えました。
   東海道五十三次の四十二番目の宿場で、桑名の玄関と言われてました。
f0148913_22274489.jpg

⑥ 六華苑 山林王と呼ばれた、桑名の実業家、二代目諸戸青六の住まいとして
   有名な、鹿鳴館等を設計された、コンドル氏が手がけ、地方に残る作品として
   注目されている。
   広大な土地に洋館、和館、蔵などと、池泉回遊四式の日本庭園は、
   貴重な文化遺産に指定されています。
f0148913_22212357.jpg

f0148913_22214252.jpg


以上3時近くまで散策して、自宅には、4時半に着きました。
心配してたお天気も曇りで、歩くには良かったです。歩数も12000歩以上でした。
[PR]
by yosikok8 | 2008-07-09 21:48 | Comments(1)